教え方について考える。

【送料無料】超図解「仕組み」仕事術 [ 泉正人 ]

今の仕事について常々思うことは、
個人の能力に頼りすぎていて、結局教育できずに、代わりの人ができないということ。
それで自分の能力をいっぱい評価してもらえればよいのですがw
残念ながらあたりまえにされてしまうのが現実です。

それで思ったことはマニュアル的なものを作って、
フランチャイズ的にやればいいんじゃないかというのが下記の本の受け売りでまず考えたこと。

【送料無料】超図解「仕組み」仕事術 [ 泉正人 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

ま、途中まで読んで放置してたんですが、、、、

教育ができてないのでやり方に問題があるのでは?と前に上申したことがあるのですが、
「これがうちのやり方です」といわれてしまいました。
それは、案件をやらせてみながら、その状況によって指導する。ということ。

しかし、1年たって結果それでは
・アラートを出してもらわないと、結局やっていることはトラブル対応であって教育でない。
(そもそもその個人がアラートを出せるようなレベルにない)
・あるべき姿がどうやってもわからない。
という状態にあるという結論を得ました。
今まで経験がなく0から教育をしたという人とたまたま一緒に案件をやったところ、
ことごとくおかしな行動をとっていました。
その人は高学歴であるにも関わらずです。。。

そんなことを思った矢先にコンビニの店頭で下記を発見。

うーん、やっぱり、あるべき姿がわかっていることは大事だった!

ただ自分のあり方も猛省でした。
特に私は教育することを義務付けられた立場ではないから、やり方が中途半端なんですよね。
ほんの一部だけ見てコメントしちゃってたり、
あれは見てるけど、これは見てなかったり。
教育係になっていないのであれば、あるべき姿の追求が課題な方向で!!