自分のタスクの管理の仕方

はい、Lifehackerとかその手のブログも大好きです。
結構みんなそういうの好きよねーと思っていたのですが、
ここ最近自分の仕事を管理できない人が増えているので不思議です。

そういう人は言います。
「忙しくってアラートも出せなかった」

え?
管理してたら忙しくなる前にわかりますよね?
トラブル対応で忙しかったんですか?
管理していたらトラブル以外の急な仕事を引き受けるということもしないと思います。

え?
自分が忙しいことを周りが気づいてくれないことが悪いんですか?
さすがにそれって新卒とか経験のない人とかじゃないと見てもらえないでしょう。
っていうか、みんな忙しいです。はい。

自分のことが管理できない人は
自分の担当している案件もぐだぐだです。
だいたい、案件のトラブルが起こってその事実は発覚します。
なぜって、物事の先が見えてないのでですから。

前置きが長かったですが、私の管理の方法はとってもシンプル。

メモ帳を開きます。
未来の日付を1週間くらい書きます。
それぞれの日に必要な作業やマイルストーンを書き込みます。
以上。
これを定期的に行います。

あとは当日処理していって、あーこれまだやってなーいとかやるだけです。

前もって作業ボリュームがわかれば、この日は超忙しい!ということがわかるので
ヘルプのお願いをすることや稼動調整をしてもらえます。

まぁしかしメールが多いからそれに対応していると・・・ということもあります。
私はひとまず来たら見ます。
「必要なもの」と「必要でないもの」を仕分けします。
返事をしなければいけないものでも時間がかかりそうなものは、受領の報告だけしといて、「必要なもの」のところにおいておきます。
あとは「必要なもの」に対して自分の時間で詳細な返事を書きます。

仕分けをするということがポイントだと思うのですが、
これをやってない人はメールを見逃したり埋もれさせたりするようです。

まぁようは自分のペースを守ること。

急な依頼がきても、自分のことが分かっていれば
「●日であれば対応できますよ!」
と返事ができますからね。

大きな会社と小さめな会社のお仕事の違い

大企業と中小企業の仕事の違いを説明するような人がいないなーと思ったので
ほんとに突然ですが、書こうと思った次第。

あ、もちろんWeb制作のディレクションについてです。

私はほんとに小さい会社から制作者として経験していって、現在大企業と呼ばれるほうのWebディレクター専業になりました。
前職では、Webディレクター兼Webデザイナーという肩書きで、なんでもやってました。
転職するときに、次はWebディレクターとして勉強しようと思ったわけですが、
その時点ではWebデザイナーとして作業をしていた分の時間がなぜ埋まるのかわかりませんでした。

ちなみにWebディレクター協会?の中の人に以前うかがったところ
複数のディレクターが稼動する大規模案件はやったことがないとのことでした。
なので、そういうところでお話している内容は中小企業向けでしかないということだったりします。

平たく表にすると下記のような違いがありました。

大企業 中小企業
範囲 単脳工 多脳工
人数 大人数 少人数
規模 大規模 小規模
期間 長い 短い
お仕事内容 有名どころのもの 有名なところはめずらしい

あ、それでも大企業のWebディレクターって指示書を書く一環でワイヤーフレームも書いたりもします。
もちろん専業のIAはいますが、売れっ子なので・・・
いや、でも、設計がしたくてうちのディレクターになったという人は多いです。
あくまでも設計はIAのお仕事なのと、あとリニューアルのディレクターじゃないとなかなかできないのでがっかりするみたいですけど。

それで、大企業のお仕事のどのくらいを中小企業の1人のディレクターがやるかをざっくり書いてみますと。

大企業 中小企業
企画・要件定義 プランナー ディレクター
設計 IA(かな?) ディレクター
デザイン アートディレクター ディレクター
コーディング 制作ディレクター ディレクター
プログラム・インフラ系 SE ディレクター

大企業の場合はこれを統括するPMが上に立ちます。
一人でやればPMはいらないですよね。また複数人がいる分のコミュニケーションコストもかかりません。
その分、大きな案件はまわせません。キャパオーバーですから。

あと、経験上、中小企業の場合は企画・要件定義や設計をほぼすっとばします。
ディレクターのお仕事は本来コミュニケーションとドキュメント作成とチェックなのですが、
中小企業でやっているのはコミュニケーションと指示書作成とチェックを少々だと思います。
それ以上やると社蓄になっても時間がないはずなので。

ただ知っていて選んでやらないのと、知らなくてやらないのは大きく違います。
状況により最適なやり方を選べるようになりたいですね。

すぱむ!

おひさしぶりです。前の投稿が2年前でびっくりしました。
そしてスパムコメントが1000件たまってました。
すごいね。