WordCamp Tokyo 2011

20111130-003057.jpg

11月27日。

目指すは楽天タワー!
WordCamp Tokyo 2011
Wordpressのイベントです。
初心者からエキスパートまで、
朝から晩までのフルコースです!!!

今回はユーザ/ブロガートラック、デザイナートラック、テクニカルトラックにの
3つにわたって講座が開かれていました。

朝一は超初心者講座。
人はまだ少なめ?

午前中はデザイナートラックを見ました。
午後もほぼそう。

USTREAMもあったので、見てないのはあとで確認!!
http://2011.tokyo.wordcamp.org/timetable/

お昼は楽天社員食堂でお弁当。

わぷーさんがいらっしゃいました!!

ってこの写真をTwitterであげてたら、
なんとわぷーのイラストレータさんにも届いたみたいです^^v

しかし、一日中朝早くは疲れた・・・・・orz

懇親会も当然参加。

わぷーはみんなに食べられちゃったよ!!!

いろんな方とご挨拶させていただきました!!
ありがとうございました!

デザイナー女子はエンジニアと出会ってどうなった⁈

11月26日の出来事でした。

会社のMTGを終えて早々に向かったのは
オラクル青山。
この会場は今回で2回目ですが、いいところですよねw

目的はコレ
デザイナ&エンジニア交流会-first contact-

SetucoCMS 主催の交流会です。

知り合いのエンジニアさんは参加表明されていたことはfacebookで知っていたのですが、
ちょうど、デザイナーとエンジニアが仲良くなったらサービスできるじゃん的な
話題があがった時期だったので
迷った結果、行ってみることにしました (笑)

まず最初は自己紹介。
デザイナー枠には何人か男性もいらっしゃいました。
次はLT(ライトニングトーク)だったのですが、
まぁ、コレ目当てな方もいたようで、灰汁の強いメンバーだったのだと実感;;
あ、ドラ娘ならぬフライパン娘、がんばってらっしゃいました。

後半はワールドカフェで
いろんな方と意見交換させていただきました。
「エンジニアリング」ってなんなんでしょうね? ははは^^;

その後懇親会、2次会と楽しませていただきました!
いつも行くセミナーより交流ができてよかったです!!

デザインフェスタ

20111114-005812.jpg

11/12(土)13(日)はデザインフェスタでした。
ビッグサイトです。

お知り合いの方が歌を披露されるそうだったのですが、
諸事情で遅刻、、、見れず。。。
気合をいれてひととおりまわりましたよ!><

このお花、木からできてるんですって!
子供の頃はよくお花を作るシリーズを買い占めて作ってたなぁと思い出して
ついつい購入 笑


壁面のアート。
完成版も見てみたい!


ミニチュアのおうち。
すごい・・・

前回も行ったので覚えているものはスルー。
あとは気になったイラストのiPhoneカバーも購入しました。うふふ。高かったけど。

今回は特に、占いを二回もやってしまった!
タロットと手相です。
タロットでは仕事のことを占ったのですが、
前進せよと戦車のカードが出ているそうです。結果もよいと。
しかしながら悪魔のカードが出てしまう・・・トラブルの予感か???
とのことでした。
とりあえず、結果がよいなら進みましょう!
手相は90歳まで生きるといわれました。長生きですね。
結婚は今、だって。う、うん、こまったな・・・笑
ロマンチストでやさしい人といわれましたが、厳しい人なんすけどね。
大きな苦労がないとも言われました。たしかに。運がいいんですわ。
ちなみに左がうまれもったほうで、右が未来だそうです。
ついでに四柱推命かなんかの表でぱぱっと今の運勢確認されましたが、
今はあまりよくないときらしい。
とくに2月3月が悪いから今年中になんとかしろと言われました。ひえー><

最後にじぇらーと食べて疲れを癒しました。
存分に楽しんでしまいました。
こんど毛玉仕入れてきてぬいぐるみつくろっと!!

『Web Designing』連動セミナー『コンセント長谷川敦士氏と考える「Your Next IA」』

11/11(金)の夜でした。

Web Designingで「my first IA」というコーナーを
CONCENT代表の長谷川さんが連載されていたのですが、それが終了。
それを記念してのセミナーでした。

最初30分に長谷川さんのお話、
あとはグループごとにIAについて話し合うという内容でしたが、
私は30分遅刻。
ほぼお話は聞けず・・・
他の参加者いわくは、IAの歴史みたいなのを説明されていたそうです。

次のグループセッションでは
Web制作者4名と大学のWeb担の方1名というメンバーで話がスタート。
Web制作者の中でも作業者2.5名、ディレクタ1.5名という構成だったので
実際に本当の意味でのIA実践してる!みたいな人は1名しかいない感じでした。

実際に他のテーブルでも多くあがったのは
・IAは誰がやるのか
・何をもってIAをやっていることになるのか
・どうやってその部分に費用を捻出するのか
という部分だったようです。

うちのテーブルはそちらよりもその発注側の方の
スマートフォンやフィーチャーフォンなどのデバイス対応ってどうしたら
という話題から
CONCENTに一ヶ月ほど前に参画された
ユーザエクスペリエンスアーキテクトの方にアドバイス受けながら
デバイスではなくて、ユーザをターゲットとすべきで
そのためにIAを活用していくべきというひとつの方向性を見出しました。

そんななかでふと私も思ったのはユーザの分析はアクセス解析も同じ役割だな
というのを思い出しました。
直接最後に長谷川さんに思い切って質問してみると
IAもアクセス解析も同じとの回答が。
というか、サイトの構造が把握できてなきゃアクセス解析なんかできないってのがそもそもだとのこと。
ごもっとも。
今まで別にとらえがちだったのですが、両方に目が向くのはそのせいだったのかと納得。
感謝。

ちなみに、
前述の各グループであがった内容についてですが、
IAというのはリスクがあってそれを回避するための手段だから、
リスクについて把握できてなければ意味がないし、まずはそこから。
との長谷川さんの回答でした。
よいお答えいただきました!さっそくリスクをまとめます><