もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

【送料無料】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
をだいぶ前に購入していたのですが、やっと読みました。

冒頭口調が固く、読み物としては期待していませんでした。
けど、サクセスストリーのそれは素敵なお話だったと思います(笑

真摯さ、か。
最初わかんなかったけど、なんとなくわかった気も。
今度はちゃんとドラッカーよもうかしら^^;

Web Designing 11月号

【送料無料】Web Designing (ウェブデザイニング) 2011年 11月号 [雑誌]

定期購読してるんで、
まだ本屋さんにあるかどうかは知りませんが早速きました。

今回のメインはHTML5らしい。

よくセミナー行くと登壇してる方々が記事書いてますね。
たにぐちさんとか、益子さんとか。

そう、最近、この手の雑誌を見るときに誰が書いてるのか気にするようになりましたね。うん。
多分、地方にいてTwitterとかしてなかったら、全然見てなかったろうな。

らっぷむし?が表紙でなんだっけと思ったw

コーダー飲み会 vol.6

こちらで告知がありました、
コーダー飲み会参加してきました。
http://twipla.jp/events/13272

といっても、CSS Niteとかぶってしまってちょっと先に逃げようと思ったのに出られず大遅刻でしたが。。。

そのため、1次会はコーダークイズとかやってたらしいのですが
全然内容知りません。
インデントつけるのふるいの?www

今回も幹事さんズは前回と一緒。
前回指名された方が多忙で無理だろうことから
今回から幹事決定みたいでやってくれるらしい。素晴らしい。

前回と違って今回はだいぶ知り合い増えたかなーっと思ってましたが、
そうでもなかったかな?
半分も挨拶できなかったと思います!

しかし、人数制限しないとすごい人数のぱーちーになっちゃうくらい人気だよね!
幹事さんズお疲れ様でした!

CSS Nite LP19

20111015-181509.jpg

すみません、昨日です。回線が重くて写真が上がらず放置になってた。

今回はアクセス解析中級なんで、
集まった人がいつもと違う感じです。

GoogleさんからもGoogle Analyticsの最新機能を説明いただけましたが、
なんと、スライドはいただけないらしい…(いつもCSS Niteはくれるんです。)
最後にいうなー!

【お試し】 本のスキャンサービス デジ蔵

20111008-025222.jpg

Web業界誌をはじめとした書物が家の中を占拠している我が家。。。
引越も考えたいのでその前に、かさばるその子らをなんとかコンパクトにしたかったのですが、
ものすごく私は貧乏性なんです。。。

というわけで
本のスキャンサービスを探していました。

だいぶ前にブックスキャンは登録してましたが、
何せ人気なので、開始は12月まで待てというのです。。。
しかも、何もしなきゃ100円なのですが、ファイル名変更+50円。OCRは+100円。
計250円。これは無理かも・・・と思ってました。

で、代わりの目星をつけたのが
デジ蔵
ファイル名変更もOCRも入れての150円。安いじゃないか。

無料で一冊品質確認できるというので早速先月末に郵送。
しかし、すっかり忘れていました。笑
今日確認したら10/4にメールが来てました。

送ったのは大学時代の教科書・・・(とっておくなよ
学生ならではの手書きのメモもちゃんと出てました!素敵。

文字の検索も一発です。これがあるとないでは大きな差!
本ってちゃんと読んでるか、ざっと読んで何に何があったのか把握してないと
TIPSがあっても全く使えないんですよね。。。
目的の本が本なだけに^^;

斜めになってたり、切れたりみたいなこともなさそうだし、問題ないかな?

というわけで、引き続き大量にお願いしないとー!!!
追記、
目的の雑誌はスキャン対象外でした><
雑誌対応できるところは限られてるようで、1冊300円くらいかかりそうだorz

今日の出来事。

帰りがけに、先輩と飲みへ。
最近お互いに仕事の特に、会社や営業所の問題とかを話すことを避けていた空気があった。
そんな二人が話すことなんて、先輩が現在興味のある引越の話題と過去の話。
なんというか、未来に対する輝きを見出せず、過去にとらわれているのであった。

そんなおり、ふとし拍子に避けていたその話が出てしまった。

所長はがんばってるよ。
他の営業所と比べたらうちは成長している。

私はよく所長の采配について疑問を投げている。
それに対するフォローだったわけだが、その一言が余計に私をイラつかせた。

“その昔に比べたら成長している”という言い草は所長がよく言い訳としていう発言そのものであり、
また他の営業所がどうであれ、下と合わせて話をしてどうするんだと。
そんなどうでもいいから、未来の話をしてくれと。
さらにいうと、先輩は上司でもあり、私が出す提案や問題については自分で何もしないで所長にまかせきりだ。

言い訳を繰り返す先輩を止めたくて、
ついつい、啖呵をきってしまった。

それは、所長が先日別れた彼女にくりかえされた一番嫌な行動というやつだ。
相手を変えたいけど変わってもらえなくて、
気づいて欲しくて最終手段の必殺技を出す、というそれだ。

ちょっと、自分で笑ってしまった。

それでも、分かって欲しかった。
あなたは間違っていると。

結局、
最初から彼らとは話も価値観も合わないとわかっていて、
話を合わせるふりをしてきた私が悪いのです。